Zenfone LiveはGPSの精度が悪すぎる

Zenfone Liveを使い始めて2、3ヶ月が経ちました。発売直後にヨドバシで2万円弱で買って、SIM2枚挿してスピードテスト専用で使っていました。

Zenfone Live

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)ではないですが、設定画面から切り替えれば2つのスロットがどちらも4G対応でLTE通信できるのが気に入っていました。DSDS対応の他のスマホは、どちらか一方だけしか4G対応していないのが一般的です。

軽くてコンパクトなので、スペック的にはイマイチですが気に入っていました。

ですが、先日使った時にGPSの精度が悪すぎて驚きました。

Zenfone LiveはGPSが弱い

私は健康というか太らないために、軽くジョギングしていて、いつもスマホでログを取っています。

使っているのはRunkeeperというアプリです。

いつもはメインで使っているHUAWEI P10を使っているんですが、走り始める前にバッテリーが無いことに気づいて、先日初めてZenfone Liveを持ち出しました。

外に出て走り始めはいつも、GPSが認識するのを確認してからスタートするんですが、Zenfone Liveはいつまで経っても「検索中」で測位されません。

待ってるのも時間の無駄なので走り始めてしばらくしても全然ダメ。結局1時間弱走っても測位しませんでした。

HUAWEI P10だと遅くとも1分あれば測位します。

次の日にダメ元で外に出て、家の前の道路の真ん中でスマホを掲げてみたり、車のボンネットに置いてみたりしたらようやく認識してくれました。

すると↓この調子です。

Zenfone Live GPS

歩いても走ってもいないのに、動く動く(-_-;)

緑のピンがスタート地点で、青の丸が測位してるポイントで、赤いラインが軌跡です。一歩も動いていない1、2分の間でこんなに動きました。

まるでダメです。

こんなのじゃ、ジョギングのログなんて取れません。Google Mapのナビは使っていませんが、推して知るべしです。

2万円そこそこのスマホだから、性能に期待はしていませんが、このGPSはいけません。もう2度と使いません。



スポンサーリンク

コメントを残す