Moto G5 Plus レビュー 初期設定で感じた感想

Moto G5 Plusが届きました!Amazonですが、4月6日出荷の8日着です。昨日の昼過ぎからあれこれ触ったのでファーストレビューをここで紹介します。

外箱はライトグリーンで、色鮮やかな鳥のイラストが目を惹きます。

Moto G5 Plus 箱

選んだカラーはルナグレーで、持った感じZenfone3より少し重い感じです。価格.comのスペック情報によると、Zenfone3が144gでMoto G5 Plusが155g、、、たかが9gの差ですが確かに有ります。

大きさも、ほぼほぼ変わらないんですが、やっぱり少しMoto G5 Plusが大きく感じます。数字的には幅0.1mm 高さ3.2mm 厚さ1mmというなんとも微妙な違いなんですが、これも感じます。人間の手の感覚って凄いですね(^_^;)

Moto G5 Plus 起動画面

起動するとMOTOROLAマークが現れて、次に何やら鳥や人のイラストがグルグル回るアニメーションが数秒表示されます。

肝心の感想はココから

Moto G5 Plusのファーストレビュー

SIMは2枚とmicroSD1枚が同時に使えます。これを求めて買ったのでここに関しては満足です。はめるだけで程よく固定されるので、スロットを本体に挿すときにSIMカードが落ちることもありません。

Moto G5 Plus SIMスロットル

ただ、設定を進めていくと気になる点がチラホラ、、、。

設定メニューやプリインストールアプリがあっさりし過ぎ

Zenfone3にあってMoto G5 Plusに無い設定項目があって、戸惑うことがありました。例えば電池残量のパーセント表示とかホーム画面のランチャーの設定とかです。

プリインストールアプリに無いのは、懐中電灯・ギャラリーくらいかな。懐中電灯はZenfone3で使い慣れたZenUIのアプリをインストールしました。ギャラリーはフォトアプリがギャラリーに相当するようなので、今のところそれを使ってます。

端末にアドレスを保存できない

Zenfone3はアドレスを端末に保存できたんですが、Motoはグーグルアカウントに保存されてしまうようです。Androidを使っててなんですが、Googleになんでも預けるのが好きじゃなかったのでスマホ本体に保存していたんですが、Motoでは仕方ないのでGoogleアカウントに保存しています。

デフォルトのランチャーではバッジが表示されない

デフォルトのランチャーアプリ Launcher3はGmail、Messenger、Facebook、LINEなどでアイコンの右上に赤丸の数字が出るバッジが表示されません。

これも、Zenfone3で使い慣れたZenUI Launcherをインストールしました。

連絡先・電話アプリが使いにくい

これまたZenfone3との比較ですが、グループ毎に着信音を変えたり、細かい使い勝手が良くないです。これに関しては、Zenfone3の連絡先・電話アプリを入れても同じ操作性は再現されませんでした。

カメラのオートモードのホワイトバランスが好みじゃない

まだまだ室内で試し撮りしかしてませんが、ホワイトバランスがイマイチですね。プロモード(マニュアルモード)でホワイトバランスを変えればキレイに撮れます。

Moto G5 Plusの良いところ

メモリの余裕がある

まだ使い始めて1日なんで、長期的に見てみないと判断はできませんが、Zenfone3は3GBメモリ、Moto G5 Plusが4GBなんで空きが1GB分くらい多いです。もちろん動作はサクサクです。

余計なアプリが入っていない

上であっさりし過ぎと書きましたが、良いところでもあってプリインストールのアプリが少なく、Zenfone3の様にユーティリティ系のアプリも無いので余計な通知に惑わされることがありません。

前面の指紋センサーが反応が良く使いやすい

Zenfone3を使ってる時は、背面のセンサーが良いと思ってましたが、デスクや床に置いた状態でロック解除するのには、前面の指紋センサーが使いやすいです。感度もレスポンスも上々です。

ワンボタンナビで画面が広くなる

Moto Actionsで設定できるワンボタンナビで画面下部のナビゲーションキーが非表示にできるので、画面を広く使えます。

Moto G5 Plus ファーストレビュー【まとめ】

Zenfone3と比較してですが、「お~!これは良い!」と感動する点はほぼ無いです。

というワケで、Zenfone3からMoto G5 Plusに乗り換える必要はないと私は思います、、、今のところ。

まだコンパスが無い点に関してはGoogleマップやナビのテストをしていないので、どういう使い勝手か分かりません。コレも近々レビューします。



スポンサーリンク

コメントを残す