HUAWEI P20シリーズが格安SIMで販売されない無念さ

HUAWEI P20シリーズが3月27日に発表されて、日本国内でどのように発売されるのか気になっていました。

HUAWEI P20

それが2018年5月末時点で、P20 Proはドコモ、P20 liteはauとUQモバイル、P20は国内での販売が発表されていません。

HUAWEI(ファーウェイ)は、格安SIM・SIMフリーユーザーの味方だと思っていたのに、すごく残念です。

今後MVNOでセット販売されることを期待して、価格などを調べました。

HUAWEI P20シリーズの価格

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)

HUAWEI P20 Pro

HUAWEI P20 Proはライカ協業のトリプルレンズ搭載、Mate10 Proに続いてAIも搭載されているハイスペックスマホです。

さらにIPX7/IP6X相当の防水防塵対応、おサイフケータイにも対応して、バッテリー容量も大きく3900mAhです。

2000万画素のモノクロセンサー、4000万画素のカラーセンサーに、800万画素の光学3倍ズーム用カメラのレンズが3つも付いてるって凄くないですか?

ここまでくると高性能過ぎて持ち歩くのが怖いですわ。

気になる価格はドコモオンラインショップで見たら103,680円でした。無茶苦茶高いですね。

iPhoneXよりは安いけど、iPhone8 Plusの64GBと同じくらいです。ファーウェイのスマホがiPhoneと性能・価格で競り合うようになったなんてすごいです。

この価格だと私は絶対に買いません。

HUAWEI P20 lite

P20 lite

P20 liteはライカブランドではないですが、メインの背面カメラが1600万画素と200万画素のWレンズ仕様で、フロントカメラは広角な1600万画素のカメラを搭載しています。

防水やおサイフケータイ機能はありませんが、最近定番になりつつある顔認証と縁が極端に薄いiPhoneX的なデザインになっています。

気になる値段はauが32,400円、UQモバイルが28,900円です。

UQモバイルだとおしゃべり・ぴったりプランSで4,800円、プランM・Lで16,800円の割引が受けられるので、実質24,100円、12,100円で購入できます。

この価格なら大ありです。

UQ mobile 公式ページをチェックする

UQmobileだけじゃなく、他のMVNOでも販売すれば爆発的に売れると思うんですが、auで販売している以上他のドコモ系のMVNOで販売されるのは難しいかもしれませんね。

もしかすると、中身は同じで別の名前でこの先販売されるかもしれませんが、それは分かりません。

P10 liteのように格安SIMでも家電量販店やAmazonでもバンバン売ってくれるようになるのを期待しています。



スポンサーリンク

コメントを残す