arrows M04のスペックの低さにがっかりした件

arrows M04の発売日が7月20日と発表されましたね。泡で洗えるスマホという売り文句でちょっと話題になってます。しかも耐衝撃性も高く、1.5mの高さからコンクリートに落としても大丈夫だとか、、、。

arrows M04

もちろん、富士通ですから日本独自機能のワンセグ・おサイフケータイにも対応しています。

そして価格が34,800円(予想)です。価格的にはミドルクラスのSIMフリースマホなんですが、スペックを見てがっかりしちゃいました。

arrows M04 スペック

ディスプレイ:5.0インチ (HD 720×1280)
CPU:Snapdragon410(MSM8916)
メモリ:2GB
内蔵ストレージ:16GB
バッテリー:2580mAh
メインカメラ:1310万画素
リアカメラ:500万画素

ほぼ去年2016年7月発売のM03と同じです。OSがAndroid7.0で防水・耐衝撃が加わっただけという感じです。デザインは少しかっこよくなりましたね。

これでHUAWEI・ASUSなどの中国・台湾勢と戦えると思ってるんですかね?本当に驚きました。価格が19,800円とかなら分かりますが、34,800円ですからね(^_^;)

特に気になったのが、フルHD以下のディスプレイって無いですよ。それとメモリ・内蔵ストレージも弱い。バッテリーも3000mAh以上は欲しかったですよね。

折角新しく出すんですから、ディスプレイ・CPU・メモリ・内蔵ストレージくらいは時流に乗せて欲しかったです。いや~驚きました。

arrows M04ならTrinity NuAns NEO[Reloaded]

私がどうしてもおサイフケータイが欲しいと思ったらTrinity NuAns NEO[Reloaded]にしますね。ワンセグは付いていませんが、メモリは3GB、内蔵ストレージは32GB、5.2インチのフルHDでCPUもSnapdragon625でM04より高性能です。

防水よりは弱い防滴・防塵仕様で、バッテリーも3450mAhで大容量です。M04が勝ってるのは泡で洗えてワンセグが見られるくらいです。IIJmioが取り扱っています。

IIJmioでTrinity NuAns NEO[Reloaded]をチェック

デザインも奇抜で個人的に今一番気になってる機種です。

ただ私はおサイフケータイにも防水・防滴にも興味がないので買う事は無いと思います(^―^)



スポンサーリンク

コメントを残す