SIMフリースマホ・格安スマホの買い方 初めての方ならコレ

SIMフリースマホ(格安スマホ)の買い方はいくつもあって、初めての人にはちょっと分かりにくいです。SIMフリースマホじゃないdocomo・au・ソフトバンク 大手キャリアなら、街中のショップか家電量販店で分かり易いですから、この買い方がSIMフリースマホ・格安SIMを導入するハードルになってる方もいるかもしれません。

SIMフリー イメージ

ここでは、SIMフリースマホの買い方の選択肢と、初めての人におすすめの買い方を紹介します。是非参考にしてください。全然難しいことはありません。

SIMフリースマホの買い方

SIMフリースマホは、キャリア(docomo・au・ソフトバンクなど)との制約が無いので基本的にどこでも買えます。ざっくり以下の5つくらいが選択肢になります。

  • Amazon・楽天市場などのネットショップ
  • ヨドバシ・ビックカメラ・ヤマダ電機など家電量販店
  • 海外のSIMフリースマホ専門ショップ
  • ヤフオクやハードオフ・GEOなど中古スマホ販売店
  • 楽天モバイル・mineo・OCNなどMVNOで格安SIMとセット

SIMフリースマホに関しては、使う電波(SIMカード)も自分の使い方次第で選択肢が沢山あって選び放題です。基本的にはスマホとSIMカードは別々で買うものと考えてください。

ただ、基本は↑このように端末とSIMカードは別で買うんですが、セットで買った方がお得というのが現状です。それが表の一番下【・楽天モバイル・mineo・OCNなどMVNOで格安SIMとセット】という買い方です。

お得な上に、SIMカードのサイズや端末との適合性なども確認する必要が無いので初めての人には分かり易いです。

格安SIMとセットだとどれくらいお得なのか

では実際にどれくらいお得なのかという話です。楽天モバイルを例にしましょう。私が使っているZenfone3(ZE520KL)の場合、定価は39,800円(税別)です。

それが↓この通りです。最新情報はコチラ>>>楽天モバイル

通話SIMとのセットで10,100円引き、データSIMでも7,200円引きです。単品で売ってるネットショップやAmazon、10%のポイントが付く家電量販店より遥かに安いです。

私は実はSIMカードを既に持ってたのでヨドバシカメラで買ったんですが、定価の42,980円(税込)だしポイントは1%の430ポイントしかつかなかったしでサッパリでした。

ネットショップや量販店で買ってしまう前に、格安SIM各社の値引き状況をチェックするのが大切です。

海外モデルを買うなら海外のSIMフリースマホショップ

初めてのSIMフリースマホを買う方にはおすすめしませんが、日本国内向け以外の海外版のSIMフリースマホを買うならEXPANSYS(エクスパンシス)Etoren.com(イートレン)です。個人的にはイートレンの方がおすすめです。

と言うのも、イートレンは値段がドル表示ではありますが輸入消費税込みで分かり易いです。エクスパンシスは輸入消費税が別でしかも注文時には分からないという状態です。

価格比較する際はそこも踏まえて比較しなきゃいけません。大きな差が無かったらイートレンがおすすめです。



スポンサーリンク

コメントを残す