格安SIMはAmazonで買うと初期費用が安くなる!

格安SIMはAmazonで買うと初期費用が安く抑えられます!

と言われてもよく分からないでしょうから説明すると、初期費用はMVNO各社3,000円に消費税で3,240円というのが相場で、公式ページから契約するとこれが丸ごと必要です。

それが、AmazonでSIMカードを買うとこれが300円~1,000円くらいまで安くなります。

OCNモバイルONE

この写真はOCNモバイルONEのSIMカードで、Amazonでは約300円で販売されています。300円で買って家でパソコンやスマホから手続きすればスグに使えるようになります。

OCNモバイルONEの他、DMMモバイル・IIJmio・mineo・LINEモバイルなどがAmazonでパッケージが販売されています。SIMカードが同封されているものと、手続き後に発送されるものがあるので要チェックです。いずれにしても、初期費用はかなり抑えられます。

パッケージ費用+3,240円が請求されるようなことはありません。(記事投稿時点の話)

OCNモバイルONE SIMパッケージ購入後の手続き

ここで、私が購入したOCNモバイルONEの開通手続きの手順を紹介します。

OCNモバイルONE パッケージ

写真で赤く塗りつぶした部分に、発信番号端末製造番号が書かれています。これを、パッケージに記載されてるURLのOCN新規のお申し込みページに入力して手続きを進めます。

OCN新規のお申込み

この後必要なのは、契約者の氏名・生年月日・住所・電話番号とクレジットカード番号・有効期限・セキュリティコードです。

そしてこのWEB上の手続きが完了した時点で、SIMカードが使えるようになります。

「え?こんなんで使えるようになるの?」ってくらい簡単な作業です。あとは、スマホに挿してAPN設定をするだけです。

OCNモバイルONEに関しては、↑公式ページ上からもAmazonで買うように促されますから、初期費用を丸ごと払うようなことにはなりません。その他のMVNOのパッケージは、販売価格が3,000円以下なら初期費用が節約できます。

Amazonでパッケージを販売していないMVNOに関しては、公式ページから申し込むしかありません。初期費用も大切ですが、月額料金や通話料・オプションも大切なので、初期費用だけに囚われず総合的に比較しましょう。



スポンサーリンク

コメントを残す