楽天モバイル 平日昼の通信速度が低下してます。

2018年1月下旬時点で、楽天モバイルの平日 昼12時台の通信速度が低下しています。

2018年1月24日 12時台 楽天モバイル スピードテスト結果

2018年1月24日(水)12:26(楽天モバイル)

下り 0.50Mbps 上り 14.90Mbps ピン 92ms

上りが14.90Mbpsでも、下りが0.5Mbpsですから何をするにも遅いです。

ブラウザでYahoo!のトップページから、各ニュースのページを開くのに7、8秒かかるくらいです。Facebook・Twitterのタイムラインも全部表示されるまでは時間が掛かります。

でも、ブラウザもSNSもダウンロードされてる部分から順次表示されるので、遅いのは遅いですが、「もうやめた!」とスマホを投げるほどではありません(^o^)v

スマホゲームとか、youtube、ネットTV、ストリーミング動画サービスなどはきついでしょうね。

楽天モバイルはスピードテスト詐欺してるのか?

楽天モバイルは、以前から「スピードテストの結果だけが良い」と揶揄されてきてました。スピテス詐欺なんて言葉もあるくらいです。

楽天モバイルだけでなく、フリーテルもスピテス詐欺してるとずっと言われてきました。

2017年11月にフリーテルは楽天に買収されていますから、今は楽天モバイルもフリーテルも同じです。フリーテルの会員サポートページも楽天モバイルにあります>>>旧FREETEL SIM・オプションサービスご利用者向け会員サポート

フリーテルは使ったことが無いのであれですが、楽天モバイルに関しては「昼でも速度が落ちないな」とは思ってました。スピテス詐欺をしてたかどうかまで、私は検証したことないので分かりませんが、他社と比べて昼時でも数字が落ちなかったのは確かです。

でも、2018年1月下旬の今時点では、スピードですとで下り0.5Mbpsという数字を出していますから、スピテス詐欺はしてないと思います。

他のドコモ系格安SIMも、昼時の速度は似たり寄ったりですから、別に楽天モバイルが特別おそいわけではありません。もし、スピテス詐欺で速度低下を隠していたんだとしたら、そんな事するから「詐欺だ」とバッシングを受けるんです。他も遅いんですから、「自分だけ速いふり」なんてしなきゃいいのに、、、なんて思ったり(^m^ )

今後も楽天モバイルを使い続けるつもりなので、昼時のスピードテストを随時やって報告します。ご期待あれ。



スポンサーリンク

コメントを残す