格安SIMは昼の通信速度が遅いです。そこは覚悟しましょう!

格安SIM・格安スマホを使う時、絶対に知っておいた方が良いのが昼の通信速度が遅いという事です。

稀に遅くない日もありますが、ほとんどの場合下り1Mbpsを切って0.5Mbpsとかになります。楽天モバイルの通信速度の感想『予想外に良いです』の測定結果は稀なケースです。

これが昨日(2017年1月11日)昼の測定結果です。
楽天モバイル 昼 通信速度

下りが0.12Mbpsですから激しく遅いです。Facebookのタイムラインを開こうと思っても、「ん~遅いなぁ」と感じるくらいです。動画の閲覧が難しいスピードです。

この現象は、昼休みに入って一気にスマホを使う人が増えるから、格安SIMを提供するMVNO各社が持つ通信量の枠を圧迫するからです。昼程じゃないですが、17時・18時台も1.0~5.0Mbps程度まで下がります。

こればっかりは止むを得ませんので、私は諦めていますし、導入前にも知っていましたから驚きもありませんでした。

もちろん、大手3キャリア(docomo・au・ソフトバンク)は通信速度が下がるようなことはありません。でも、5GBのパケット代が5,000円もします。それが格安SIMだと1,500円前後ですからキャリアの3割の負担で済みます、、、仕方ないですよね?

でも、知らなかったらショックを受けますから、格安SIMに変更する前に「超安くなるけど、昼時や夕方に通信速度が極端に悪くなる」という点だけは理解しておきましょう。



スポンサーリンク

コメントを残す