ドコモ FOMA SIMをnano SIMに変更する方法

ドコモでFOMA SIMをnano SIMに変更してきました。

FOMA SIM サイズ

今使っているZenfone3のSIM1スロットはMicroSIMだったので、ドコモの呼び方で言うMiniUIMカード(MicroSIM)のままで使えました。ただ、Moto G5 Plusや、HUAWEIのデュアルSIM機もnanoSIM標準が多くて「先々不便になりそう」と思って変更しました。

nanoSIMはアダプターをはめればMicroSIM化できますが、逆は出来ませんからね。SIMカードは小さいに越した事無いと言われていた理由が分かりました。

ドコモでFOMA SIMをnanoSIMに変更する方法

docomoでSIMカードのサイズを変えてもらうのは至って簡単です。

  1. ドコモショップへ行く
  2. 「SIMカードのサイズ変えてほしいんですが」と言う
  3. 電話番号を伝えて、手数料の説明を受ける。
  4. 現行のSIMを渡して電話番号を確認する。
  5. nanoSIMを受け取る
  6. 終了

余りのあっ気なさに驚きました。伝えたのは電話番号と氏名だけで、生年月日の確認や端末の技適マークの確認もありませんでした。手数料は2,160円で携帯代と一緒に請求されます。

SIMサイズ変更 明細書

Zenfone3は、最初に起動した時にデュアルSIMカード設定が変更されてしまって、なぜか電波を掴みませんでしたが、設定を元通りに戻して再起動させたら通常通り使えるようになりました。

Zenfone3 SIMスロット

これでMoto G5 Plusに機種変更する準備ができました。あとは買うかどうかです(^o^)v



スポンサーリンク

コメントを残す