UQ mobile おしゃべりプランは安いのか?

UQ mobileは2017年3月から、5分以内の国内通話がかけ放題のおしゃべりプラン S・M・Lをスタートさせます。それに伴って、現行のぴったりプラン・たっぷりプランが無くなって、それぞれおしゃべりプランSとMに自動的に移行します。

そこで、新しく始まるおしゃべりプランS・M・Lが他社と比較して安いのかどうかを勝手に検証します。↓これがおしゃべりプランの概要です。

おしゃべりプラン 概要
公式:http://www.uqwimax.jp/lp/talk_plan/

こうやって見ると、なんか安そうだ、、、と思いますよね?

UQ mobile おしゃべりプランの特徴と注意点

私が思うおしゃべりプランの特徴がこちら↓

  • 5分以内の国内通話が何度でも無料
  • 時間換算の無料通話(ぴったりプラン)も選べる
    S・M・Lそれぞれ無料通話が60分・120分・180分
  • S・M・Lそれぞれデータ通信量が2GB・6GB・14GB
  • 13ヶ月目までが1,000円/月安い

次に、おしゃべりプランを契約する上で注意するべきポイントがこちら↓

  • 5分超過後・無料通話消費後の通話料は20円/30秒
  • 最低利用期間が25ヶ月で期間内の解約の場合、契約解除料が9,500円
  • 14ヶ月目移行から1,000円/月高くなる
  • 26ヶ月目移行はデータ通信量が半減する
  • au・au系MVNOからのMNPだと1,000円/月高くなる

一番安いおしゃべりプランSの場合、高速データ通信量が2GBで、5分以内の国内通話が何度でも無料 or 60分の無料通話です。それで13ヶ月1,980円、14ヶ月目~25ヶ月が2,980円です。

ですから合計で58,520円です。

格安SIMで一番人気の楽天モバイルの場合、2GB/月というプランが無いので3.1GBで比較すると、3.1GBの通話SIMが1,600円で楽天でんわ 5分かけ放題オプションが850円/月で、月々2,450円/月です。

ですから2年でだと58,800円になります。

データ通信量が月々1.1GB多い分 楽天モバイルの方が有利だと思います。最低利用期間は通話SIMの1年ですし、5分超過分の通話料は10円/30秒で安いです。

ただ、楽天モバイルは時間換算の無料通話プランは無いので、5分を超える通話が多い人はUQ mobileのぴったりプランが良いでしょう。

 

おしゃべりプランMの場合、データ通信量は6GBで、5分以内の国内通話が何度でも無料 or 120分の無料通話です。Sより毎月1,000円高いので2年で24,000円高くなって合計で82,520円です。

楽天モバイルの5GBプランと比較すると、2,150円+850円=3,000円×24=72,000円です。楽天モバイルの方が1GB/月少ないことを踏まえても、1万円の差は大きいですね。

こちらも5分を超える通話が多くて、月々の合計が2時間になる方はUQ mobileが良いでしょう。5分かけ放題を選ぶなら割高と言わざるを得ません。

UQ mobileのiPhone5sは安い!

UQ mobileはマンスリー割の設定がある端末とセットで買う場合はとってもお得です。特にiPhone5sの場合実質0円です。iPhone5sの他、2017年2月時点では

  • HUAWEI P9 lite PREMIUM
  • AQUOS L
  • LG X Screen
  • Zenfone2 Laser

の全5機種が実質ゼロ円になります。最新情報はこちら>>>UQモバイル

関連記事:UQ mobileでiPhone5sを買う場合の注意点

「スペックは悪くてもiPhone5sが良い」という方はUQ mobileがおすすめです。

UQ mobile おしゃべりプランは安いのか?【まとめ】

UQ mobileのおしゃべりプランについてここまで色々比較してきましたが、個人的には「思ったほどお得じゃない」と思いました。

少なくとも5分かけ放題を選ぶなら、UQ mobileは割高だと思います。でも、1回の通話が5分を越えることが多い方は、時間換算の無料通話(ぴったりプラン)を選ぶのが良いと思います。

もう一つ、iPhone5sが欲しいならUQ mobileです。

現在auを使っていて、そのままUQ mobileに乗り換えたい方は月々1,000円ずつ高くなってしまうので、さらに割高感を感じてしまうでしょう。

という結果になりました。格安SIM選びの参考にしてください。

バナー原稿imp

掲載内容は投稿時点の2017年2月17日時点の内容です。契約する際は公式ページの情報をご自身で確認してください。宜しくお願いいたします。


スポンサーリンク

コメントを残す