ソフトバンクのスマホはY!mobileでそのままは使えません。

ソフトバンクのスマホはワイモバイルでそのまま使える?

ソフトバンクのスマホならY!mobileでSIMロック解除しなくても使えると思ってる方は多いですが、SIMロック解除しないと使えませんから注意してください。

ですから、SIMロック解除が義務化される前の2015年4月までに発売された機種(iPhoneの場合iPhone6以前)は、SIMロック解除が出来ないのでワイモバイルでは使えません。

2015年5月以降に発売されたSIMロック解除対応機種もSIMロック解除しないと使えません。

MNPしてから「使えなかった~」ではシャレになりませんから、注意してください。

ソフトバンクのAndroidスマホは公式に使える格安SIMが無い

実は、ソフトバンクのAndroidスマホは、SIMロック解除できる端末でも公式に「使える」と言っている格安SIMはありません。

最近増えているソフトバンク系の格安(b-mobile S、U-mobile S、nuroモバイルなど)も、iPhone向けを公言していて、Androidでは使えないと言っています。

ドコモ系の格安SIMもソフトバンクのAndroidスマホまでは動作確認されていないです。

でも、使う電波の種類が同じなので「ソフトバンクのAndroidはドコモ系格安SIMで使える」とアナウンスしているサイトや雑誌もありますが、実はドコモのプラチナバンド バンド19に対応していないので、ビルの中や地下、地方では繋がりにくくなることが想定されます。

バンド1・3はドコモ・ソフトバンクが両方使ってる周波数なので使えます。バンド3は東名阪(東京・名古屋・大阪)だけで使われている電波なので、東名阪だけで使うならあまり支障がないかもしれません。

ただ、繋がり易さを担ってるプラチナバンドが使えないので、ドコモの端末と全く同じようには使えないでしょう。

というわけで、ソフトバンクのAndroidスマホは、格安SIMで使うことは考えない方がいいでしょう。

どうしてもというのであれば、もし電波の入り具合に支障があれば、SIMフリースマホに買い替える前提で、ドコモ系の格安SIMを選ぶといいでしょう。

それか、SIMロック解除した上で動作確認されていないけどワイモバイルを使うのもありです。使っている電波の周波数はソフトバンクとワイモバイルはほぼ同じなので、多分使えると思います。

ソフトバンクのiPhoneは格安SIMで使える

ソフトバンクのiPhoneは、SIMロック解除できるiPhone6s以降のモデルならドコモ系格安SIMがおすすめです。

UQ mobile以外のau系格安SIMだとテザリングが使えません。

docomo系の方が選択肢が多いしおすすめです。

iPhone6以前の機種なら、nuroモバイルがおすすめです。12月19日からソフトバンク回線も扱うマルチMVNOになって、2GBの音声通話付きで1,680円です。5GBで2,480円です。

10分かけ放題オプションもあるし、通話料が半額になるnuroモバイルでんわアプリもあります。



スポンサーリンク

コメントを残す