iPhone6sを格安SIMに乗り換える時のおすすめMVNO

iPhone6sをドコモ・au・ソフトバンクで使っていて、2年縛りが終わるから格安SIMに乗り換えようと考えてる方が多いです。

iPhone6s

もちろん、iPhone6s Plusもです(^m^ )

iPhone6s・Plusが発売されたのが2015年9月なので、多分、iPhone5sから2年経って6sに機種変して、また2年経ったけど「まだ全然使える」というかたは多いです。

実際に今でも6sシリーズは人気だし、Y!mobile・UQ mobil・BIGLOBEモバイルが新品をバンバン販売してるくらいですからね。

そんなドコモ・au・ソフトバンクのキャリア版 iPhone6sから格安SIMに乗り換える時におすすめのMVNOを紹介します。

iPhone6sにおすすめの格安SIM

UQ mobile

UQ mobile ロゴ画像

1位はUQ mobileです。

なんと言っても格安SIMの中で通信速度が圧倒的に速く安定しているのがUQ mobileです。

格安SIMに乗り換えると、混雑する時間帯(平日の昼休み・通勤・帰宅時間)に「あれ?読み込みが遅いぞ」と感じます。キャリアは通信速度が安定していますが、格安SIMは混雑する時間帯に通信速度が落ちます。

UQ mobileの場合、私も使っていますが混雑時の速度低下がほとんどありません。いつでもストレスなく高速通信できます。

通常プランの場合、月の通信容量 3GBのプランしかありませんが、音声SIMで1,680円/月です。

通常プランの他に、無料通話のつくぴったりプラン、5分かけ放題が付くおしゃべりプランもあります。通信容量や料金は以下の通りです。

ぴったり・おしゃべりプラン 料金表

2年目から1,000円高くなるんですが、キャリアに比べれば全然安いはずです。

キャリアの場合、5分かけ放題が1,700円で5GBの高速通信が5,000円に、ネット使用料300円で税別7,000円が相場ですからね。

UQ mobileを公式ページでチェックする

通信速度がキャリア並みで、キャリアから乗り換えても違和感なく使えるのがUQ mobileが1位の理由です。

LINEモバイル

LINEモバイル ロゴ

2位はLINEモバイルです。

LINEモバイルは、月々数十円くらい他社より高めですが、LINEや他のSNS利用分がカウントフリーで、LINEの年齢認証もクリアできるのがメリットです。

カウントフリーとは、高速通信容量が減らないという事です。スゴイですよね(^―^)

プランは1GB・3GB・5GB・7GB・10GBの4段階あって、1GBはLINEのみ、3~10GBプランはLINE・Twitter・Facebook・インスタグラム利用分がカウントフリーになります。

LINEでどれだけ通話しても、通信容量が減らないというわけです。また、もし高速通信容量が足りなくなっても、カウントフリー機能の使用分は高速通信できる仕様です。

LINEの年齢認証は、キャリアで使っていたiPhone6s・Plusを電話番号もそのままで格安SIMにMNPすれば、認証が解除されることはありませんが、LINEアプリを誤って消してしまったり、機種を変えると再度年齢認証しなくてはいけません。

年齢認証は、キャリアかLINEモバイルしか出来ないのが現状です。年齢認証がクリアできないとID検索が使えません。キャリア版iPhone6sを格安SIMにMNPして使うなら目先必要ないですが、万が一の時にできた方が安心です。

通信速度はUQ mobileほど速くはないですが、混雑時もまずまず使える範囲です。

LINEモバイルの公式ページでチェックする

LINEとメジャーなSNS利用分がカウントフリーで、通信容量を気にせず思う存分使えるのがLINEモバイルの特徴です。LINE・Facebook・インスタの動画投稿もカウントフリーです!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル ロゴ

3位はBIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイルは、端末セットではないSIMのみの契約でも、音声SIMなら16,400円もキャッシュバックが貰えるのが特徴です。条件は3GBプラン以上の契約で、下記のリンクからの申込ページからクーポンコードを入力するだけです。

一般的なキャンペーンページだと12,000円なので注意してください。

料金は3GBプランの音声通話SIMで1,600円、通話オプションは最大60分の無料通話の通話パック60と3分かけ放題の2種類で、どちらも650円/月です。他のMVNOは10分か5分のかけ放題で850円が相場なので、5分も必要ないという人は月々200円節約できます。

BIGLOBEモバイルの公式ページでチェックする

BIGLOBEモバイルは、SIMのみでも高額なキャッシュバックが魅力です。キャッシュバックが貰える分、実質の月々の負担額が安くなるので少しでも節約したい方におすすめ。

iPhone6sを格安SIMに乗り換える時の注意点

iPhone6s・6s PlusはSIMロック解除対象機種ですから、キャリアとの契約中にサポートサイト上からSIMロック解除をしておきましょう。ショップの窓口へ持って行くと3,000円の手数料を取られます。

SIMロック解除しておけば、au系の格安SIMでもドコモ系の格安SIMでも自由に使えます。

iPhone6s 乗り換えにおすすめの格安SIM【まとめ】

iPhone6sは防水やおサイフケータイは使えなくても、性能は2年経った今でも必要十分なスペックです。カメラもキレイだし、壊れていなくて「新しいのが欲しい」と思わない限りまだまだ使えるでしょう。

もし、iPhone8シリーズやiPhoneXが欲しくなったら、iPhone6sが壊れた時に考えたらいいと思います。壊れるまで月々のスマホ代を節約して、新しい端末代としてストックしておけば、買い替える時の負担が少なくて済みます。

2年縛りが消えたタイミングで、格安SIMに乗り換えるのはベストな選択肢だと私は思います。難しくありませんから是非トライしてみてください。



スポンサーリンク

コメントを残す